『甲本ヒロト』に薬は無用!ロックに捕まった心とは?

『甲本ヒロト』には昔から薬物使用疑惑が囁かれています。

しかし、過去一度も薬物使用や捕まったという報道はされていません。

では、なぜ今や日本を代表するロックミュージシャンの『甲本ヒロト』に薬物使用疑惑や

「薬で捕まった過去がある」などの情報が飛び交っているのか?真相に迫ってみました。

なぜ『甲本ヒロト』には薬物使用疑惑の噂が尽きないのか?

『甲本ヒロト』は、しばしばライブ中に上半身を露出してパフォーマンスをします。

この時、彼の体型を見た人はその体の細さにこの様な疑念を抱くのでしょう。

「ガリガリ過ぎる・・・って事は・・・?」と。

そして、最も薬物使用疑惑を疑う人が多い訳は、『甲本ヒロト』のライブパフォーマンスでしょう。

ステージ上で落ち着かない様子で跳ね回ったり、異常に舌を出す、鼻をほじるなど

その奇抜でエキセントリックなパフォーマンスから、

「甲本ヒロトの歌い方ってヤバくない?・・・あれのせいじゃない?」と、

甲本ヒロトの体から溢れ出るパフォーマンスに疑念を抱くのでしょう。



『甲本ヒロト』の”薬”疑惑や捕まった疑惑の真相は?

『甲本ヒロト』が影響を受けたミュージシャン、

「ビートルズ」、「ストーンズ」、「ピストルズ」などには、薬物の使用歴があった事は事実。

『甲本ヒロト』は現在57歳。確かに非常に体型が痩せていますが、

20代の頃から体型は全く変わっていません。

そして『甲本ヒロト』の体から溢れ出るライブパフォーマンスも、

ジョニー・ロットンやイギーポップ、ジョー・ストラマー など

『甲本ヒロト』が影響を受けたロックミュージシャンの歌い方に通じています。

実際、今まで1度たりとも薬物で捕まった報道もありません。

『甲本ヒロト』は過去にテレビ番組でのインタビューの中で

「歌っている時は、なんだかわけのわからないものになりたい」と言っています。

『甲本ヒロト』がリスペクトしたのは薬物使用のミュージシャンではなく

彼等が創り出した純粋なロックンロールのパフォーマンスであり、楽曲なのです。

『甲本ヒロト』が捕まったというのなら、彼の心がロックンロールに捕まったのでしょうね。



『甲本ヒロト』に薬は無用!。ロックに捕まった心とは? まとめ

私自身も甲本ヒロトファンとして「THE BLUE HEARTS」の頃からライブへ何度も足を運び

今と変わらぬパフォーマンスを目にしてきました。

『甲本ヒロト』のイチモツを拝んだ事も数知れず・・・

その頃から薬物疑惑も捕まった噂もありました。

まぁ、30年経っても薬物を続けていたら現在はもう廃人ですよね。

関連記事
甲本ヒロトの現在、そして嫁(ゆみ)の存在。ヒロトの私生活を支える人物とは?
甲本ヒロトが野沢直子とフライデー報道された理由。名曲「ラブレター」誕生秘話。
甲本ヒロトは兄、実の弟は俳優『甲本雅裕』。仲良し甲本兄弟のエピソードとは?